眠さは、日常生活の質を下げてしまいます。 こんなときに眠ってしまうことはありませんか? 睡眠時無呼吸症候群の症状の改善は、 その症状の重さを知ることから始まります。
院内イメージ

睡眠時無呼吸症候群の改善に、専門医として取り組みます。

豊富な臨床経験
耳鼻科医として、睡眠時無呼吸症候群に10年以上取り組んできました。その実績を活かした広い視野で、みなさまの症状をしっかりとヒアリングし、症状と治療方法を判断します。
耳鼻科医ならではの検査・治療
経鼻式の咽喉頭内視鏡を使用して、鼻の状態、のどの状態を目視する検査や、扁桃腺の形状などに関する知識と経験を活かした診断が特徴です。
簡易な鼻の外科手術による症状の軽減
原因によっては、レーザーを使った鼻腔内部の手術により、鼻の通りを改善するなどの治療が可能です。
最新機器によるCPAP治療
最新のCPAP機器やマスクを利用しています。
個々の患者さんに応じて適切なマスクをご提示し、データは診察の際にネットワークから患者さんのデータを参照できますので万が一カードを忘れても安心です。
ベッドイメージ

診療の流れ

診療の流れ

新着情報

一覧を見る

2013/08/07
アクセス


大きな地図で見る
ホームページを見たとお伝え下さい。
住所:東京都武蔵野市中町1-17-7
電話:0422-60-2122
受付時間:
平日 11:00-14:00/16:00-20:00
土曜 10:00-12:30/14:00-17:30

お問い合わせ 詳しくはこちら